市場・流通調査
概要・強み
新しい市場への参入前に、その市場のことを知ることは、マーケティングにとって大変重要な第1歩です。
製品が消費者に届くまでの経路、つまり流通経路のあらゆる過程における製品の優位性を発揮できなければ、モノの価値が消費者に正しく伝わらず、結果的な販売ロスにつながり兼ねます。

弊社では、ASEAN、中国、日本の市場概況の把握、生活、文化の把握から、小売り流通チャネル、卸企業(販売代理店)の仕入れ担当者や販売責任者へのヒアリングを行う事で、市場全体及び流通の現場における状況把握を行います。

1.各国の様々な独自ネットワークを用いて、最適な情報を的確にご提供いたします。

2.各チャネルの小売り流通企業、卸(代理店)企業関係者へのヒアリングを行います。

3.調査主体企業が特定されないようなフラットな形でのヒアリングを行います。

4.調査だけではなく、調査結果に基づいた課題解決提案が可能

5.調査後のフォロー(追加確認)は何度でも、ご納得いただくまで対応

対象国
ASEAN(タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ライス、ミャンマー、シンガポール) 中国(沿岸部、内陸部、台湾、香港) インド ブラジル 日本
※対象チャネル)GMS、SM、Dgs、CVS、HC、家電量販店、バラエティショップ、自動車ディーラー、カー用品店、各種専業卸(代理)企業
対象国

(1)対象市場の概況、市場規模などの基本的なことを知りたい。

(2)出展国の基本的な人口構成、生活習慣、文化について知りたい。

(3)各国の規制について知りたい。

(4)流通構造を知りたい

(5)流通企業の基本的な売り方及び注力状況を把握したい。

(6)メーカーへの評価を把握したい

(7)売り場で実施してほしい施策、ツール、POPの活用状況を知りたい

調査項目
●市場調査…   1.市場概況
 ・人口構造データ、所得水準データなどのマクロデータ
 ・主要業界別市場規模と成長性
 ・主要業界別主要参入企業一覧
 ・法令情報 など
2.特定業界・商品の市場概況
 ・特定業界・対象商品の市場動向と業界構造・主要プレイヤー
 ・有力企業のプロフィールと動向
 ・外資系企業/日系企業の参入動向・戦略 など
3.市場分析
 ・日系企業にとっての参入機会とリスク
 ・貴社ビジネスモデルの市場有効性または商品の市場可能性評価
  (専門家による貴社ビジネスモデルの検証、潜在顧客等による商品評価、等)
4.政府機関ヒアリング
 ・当該市場における政府基本方針
 ・今後の対応、外資規制状況 など
●現地視察ツアー…1.主要都市部における商業施設、レストラン店舗、工場への視察
2.外食企業、サプライヤーなどへの直接訪問
3.現地で話題となっている飲食店、活動スポットへの訪問、視察
●流通調査…   1.市場動向
2.顧客動向
3.カテゴリーの販売状況、昨対伸長率
4.注力商品とその理由
5.商品導入担当者から見た各メーカー評価
 *商品面評価
 *営業提案面評価
 *リベート、各種取引条件面の評価
 *店頭施策、ツール・POP設置についての評価
6.メーカーに期待する提案内容
7.商品導入時の優先事項
8.各種メーカー支援(ツール提供、ラウンダー派遣、ヘルパー派遣等)に関する要望
9.今後の販売方針、ターゲット戦略
10.エリア別戦略
実績
日本大手メーカー、シンクタンク、コンサルティングファーム、官公庁との取引多数
価格・納期
お問い合わせください
お問い合わせ
会社概要