消費者調査
概要・強み
国のことがわかっても、実際に物を買うのは消費者です。
消費者の実態を様々な手法により、克明に把握いたします。
豊富なリサーチ実績とノウハウに加え、あらゆるニーズにお応えする調査メニューを取り揃えています。
定量調査を始め、各種定性調査などのメニューにより、 お客様のマーケティング課題解決に向けて、最適な調査方法・分析方法をご提案をいたします。

1.様々な調査手法を組み合わせ、最適な消費者インサイトを導きます。

2.経験豊富なスタッフが様々な調査の最適な設計〜実施を行います。

3.調査だけではなく、調査結果に基づいた課題解決提案が可能

4.調査後のフォロー(追加確認)は何度でも、ご納得いただくまで対応

対象国
ASEAN(タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ライス、ミャンマー、シンガポール) 中国(沿岸部、内陸部、台湾、香港) インド ブラジル 日本
対象国

(1)諸外国の食生活がわからない、生活習慣がわからない

(2)どんな家に住み、どんな価値観で、どんな生活を送っているかわからない

(3)お店で何を考え、何を見て買い物をしているかわからない

(4)店頭ツールの何が効果的で、購入の決めてが何なのかわからない

調査項目
1.ホームビジット(家庭訪問)調査 …対象者の自宅へ行き、生活の様子を写真撮影しながらアンケートを取ります。
2.会場調査(CLT)…      対象者を会場に集め定量データを収集致します。テスト製品の試用、試食、試飲等の簡易なテスト調査から、商品化した後の商品や広告に対する評価テスト、競合商品との比較テストも可能です。
3.出口調査…           購入直後のお客さんへのアンケートを行います。来店前→来店時→購入時の行動とインサイトを解明。棚割り、POPの評価なども把握します。
4.購入者追跡調査…        あらかじめターゲットとなりうる調査員をリクルーティングし、店内で自由に買物をしていただきます。調査員が追跡し、店内行動について“逐一”行動をチェック、さらにデプスインタビューにより、行動の背景、インサイトを把握します。
5.来店客動線調査…        来店客が、店内をどのように動き、どのくらいの時間滞在、棚前へ滞留したかをチェック。他カテゴリーなどとの相関関係、レイアウト、棚割りの問題点を抽出します。
6.グループインタビュー…     少人数(1グループあたり6〜8名程度)の対象者に対して司会者が座談会形式でインタビューを行い、その回答(発言)から対象者の深層心理を捉えます。
7.店内ビデオ撮影調査…      来店客の行動をビデオ撮影します。アンケートでは把握できない、思いがけない購買行動(購買真相心理)を把握します。
(※条件により実施できない場合がございます。)
8.ミステリーショッパー調査…   一般客と同じように調査員が店舗を訪問し、接客サービス、品揃え、商品の品質、店舗設備、従業員の営業力等の実態調査を行ないます。
実績
日本大手メーカー、シンクタンク、コンサルティングファーム、官公庁との取引多数
価格・納期
ASEAN(タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ライス、ミャンマー、シンガポール) 中国(沿岸部、内陸部、台湾、香港) インド ブラジル 日本
お問い合わせ
お問い合わせください
会社概要