店頭調査
概要・強み
モノが陳列されている現場(店頭)の状況を把握することは、そのモノのトレンドや、売り手側の注力度のバロメーターになります。また、その売り方を知ることで、特に競合メーカーの販促状況、注力施策が明確になります。
弊社はこれまで培った店頭観察スキルで、各チャネルの売り方、モノの捉え方、モノの訴求ポイント、売り方のトレンドを察知し、そして現場(店頭)で購入する消費者購買行動を専門的視点で視察し、店頭のリアルな情報をスピーディーにレポートすることができます。

1.専門スタッフが店頭の情報を、写真データを駆使しながらレポートをまとめます

2.現場(店頭)の状況を、現地に行ったスタッフの視点を踏まえながらレポートします

3.調査だけではなく、調査結果に基づいた課題解決提案が可能

4.調査後のフォロー(追加確認)は何度でも、ご納得いただくまで対応

5.接客商材の、販売員の接客内容、応酬話法についても確認できます

対象国
ASEAN(タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ライス、ミャンマー、シンガポール) 中国(沿岸部、内陸部、台湾、香港) インド ブラジル 日本
※対象チャネル)GMS、SM、Dgs、CVS、HC、家電量販店、バラエティショップ、自動車ディーラー、カー用品店
対象国

(1)店頭の陳列状況を確認したい

(2)商品の訴求方法、店頭売価を確認したい

(3)商品に使用しているツール・POPの内容を確認したい

(4)消費者の購買行動を確認したい

(5)販売員の商品推奨方法、接客内容、応酬話法、使用ツールについて確認したい

調査項目
店頭観察調査…       売り場の陳列、価格、販促実施状況など、現状でどのような売り方がなされているかを確認する調査です。店頭写真をベースにまとめてご報告いたします。
ミステリーショッパーズ調査…一般客に扮して来店し、売り場づくりの状況、店頭整備の状況、接客内容、応酬話法など、自社商品、競合商品を含めて実態解明します。
実績
日本大手メーカー、シンクタンク、コンサルティングファーム、官公庁との取引多数
価格・納期
お問い合わせください
お問い合わせ
会社概要